技術をかじる猫

適当に気になった技術や言語を流すブログ。

勉強

Q学習で三目並べの評価値テーブルを作らせてみた

機械学習と深層学習 Pythonによるシミュレーション作者: 小高知宏出版社/メーカー: オーム社発売日: 2018/05/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る この本で Q 学習のコードまで書いた後、「あー静的な評価値生成に使えるなー」と…

機械学習と深層学習という本を読みつつ...2

とりあえず第一章を読んだところでの自分の理解。 一応オライリー先生の機械学習本を半分位読んだ前提で…。 基本的な分類として、教師あり学習と教師なし学習の二つが基礎としてある。 教師あり学習は教師データを事前に準備することで、学習機にそのパター…

機械学習と深層学習という本を読みつつ

github.com 機械学習の基礎とあって、単純ではある。 帰納学習、複数の事象からそのパターンを抽出する学習のことで、今回の方法はその基礎だそうだ。 逆の言い方をすればパターンを見つけるための学習ともいえる。 このケースではランダムで認識パターンを…

TestManagementTool探してみた

というのも、テストを管理するのに Excel とか全力でやだ、見づらい、メンテしにくい、同時に更新ですさまじく問題が出る。 ついでにテストの状況をいちいちファイルサーバまで行って開かないと確認できないクソっぷり。 で、老舗で TestLink を久々に弄って…

Docker(17.12.0) Dockerfile を使ってアプリケーションイメージを作成する

まずはデプロイするアプリケーションから。 これは Playframework のものを… ってダメだお前…依存多すぎ DL 遅すぎ…。 今回試したいのは Play じゃないんだってば(汗 Dockerfile をまず作る。 $ vim Dockerfile FROM ubuntu # install python3 RUN apt-get …

Docker(17.12.0) 汚せる nodejs 実行環境を作る

そして、自分の用途を考えると、何より色々試せるサンドボックス環境が欲しかったのだ。 ならば作ろうじゃないか Docker で! 自分がよく作るだろう環境を image 化する という事で、おもむろに Ubuntu イメージからコンテナを作成する。 XXXXXXX:~ azalea$ …

Docker(17.12.0)で少し遊んで見る

これの続き white-azalea.hatenablog.jp Wordpress なんて 11 年前の学生時代に弄ってた OSS を簡単に動かす紹介があったのでやって見た。 XXXXXXX:~ azalea$ docker run -d -e MYSQL_ROOT_PASSWORD=password --name db mysql Unable to find image 'mysql:l…

わんくま勉強会(109回メモ:終了まで随時更新)

youtu.be PowerShell とコマンドライン はるにゃさん 歴史的な話。 2003 年から開発開始、2006 年公開、Windows10 の Creators Update で Win+R のデフォルトシェルになった。 コマンドプロンプトは、そもそも DOS からずっと動いてた。 拡張されてきたくせ…

会社で業務外に勉強会を開きたくなったのでその資料

誤解を招きそうな表現ならどこかにありそう…。 指摘あると助かるかな… github.com

SpringBoot2 でたお

今気づいた。 https://start.spring.io/ 見てさわればわかるけど、SpringBoot2 の名前がある。 対応しているバージョンは Spring 5 らしい。 公式を表面だけなぞっても Reactive Web に対応したらしい。 非同期万歳! というのは多分自分みたいなオタクだけ……

Bootstrap 以外の css フレームワーク

有名どころ。 個人的にきになったやつのみ http://foundation.zurb.com/foundation.zurb.com サイトや email に使用できるフレームワーク。 CSS フレームワークというより、HTML の組み方なんかも固定となっている。 やたらと部品が豊富で、一種のラブラリ集…

現時点で Reactを Gulp 上コンパイルして見る

教科書はこれ qiita.com package.json をしれっと。 { "name": "react-base", "version": "0.1.0", "description": "React base application template", "main": "index.js", "scripts": { "test": "echo \"Error: no test specified\" && exit 1" }, "autho…

Gradle4 でマルチプロジェクト

教科書はこれ。 第57章 マルチプロジェクトのビルド まずは Jersey の設定を作って、分離するものを指定する。 Jerseyの設定2(web.xmlとかApplicationクラスとか) - edgegram サーブレット設定をソースで web.xml ファイルは昔は役に立ったアーキテクチャだ…

Redmine3 に Backlogs を入れるメモ

先日入れた Redmine 3.3 にBacklogs を突っ込んでみる。 教科書はこれ。 interprism.hatenablog.com 確かに Gem 競合を除いてしまえば入るっちゃ入る。 [root@localhost redmine]# RAILS_ENV=production bundle exec rake redmine:backlogs:install 3.3.4.st…

CentOS7 に Redmine 3 を試してみるテスト

とりま VirtualBox に CentOS7 を普通にインストールして、ホストオンリーアダプタを有効化。 # nmcli connection modify enp0s3 connection.autoconnect yes これで普通に ssh 可能となるので、ここからはインストール開始。 あとは下記の手順で Redmine イ…

SPA アプリそろそろ作って見たいんじゃい(3)

とりあえず SpringBootSecurity を設定してみた回 まずは build.gradle に依存を追加する。 dependencirs{ compile('org.springframework.boot:spring-boot-starter-security') // あとはおすきに そしてログインに使用する DB からデータを取得するためのイ…

SPA アプリそろそろ作って見たいんじゃい(2)

次に DB 接続と Migration してみる。 SpringBoot では公式に Flyway 書いてあるので、そっちを使う。 build.gradle に compile("org.flywaydb:flyway-core") 追加。 application.properties に下記を記載 spring.datasource.url=jdbc:h2:./db/example;MODE=…

SPA アプリそろそろ作って見たいんじゃい(1)

話としてはこれだけ。 仕様としては、ログインと TODO だけで、特にセキュリティも考えない。 SPAの構成は、バックエンドに SpringBootWeb + Thymeleaf + SpringDataJPA + SQLite3 構成。 フロントに riot + riot-control でもしようかなと考えてる。 まずは…

プログラム脳を鍛える数学パズル on python3

追記: とりま gist に置いてみた (2017/06/27 プログラマ脳を鍛える数学パズル シンプルで高速なコードが書けるようになる70問作者: 増井敏克出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/10/16メディア: Kindle版この商品を含むブログ (7件) を見る お題はこれで、…

引数パースライブラリの SCOPT(3.6.0) 使ってみた

紹介するのはこれ github.com 依存はこれだけ libraryDependencies ++= Seq( "com.github.scopt" %% "scopt" % "3.6.0" ) で、引数を格納するクラスをこんな風に用意して import java.io.File case class Config(javaDocXml: File, junitResultDir: File) パ…

JavaDoc を XML で吐き出すメモ

やりたい事が何かと言うと、外部プログラムにおいて、Java クラスのリスト取得と、そのドキュメントを引き抜きたいと考えた。 しかしながら、単純に javadoc のコマンドだけ実行すると、HTML ファイルが出てくる。 これは JavaDoc コマンドの仕様であり、基…

くたばれカーゴ・カルト・プログラミング

何? Wikipedia によると。 実際の目的には役に立たないコードやプログラム構造を儀式的に含めておくプログラミングのスタイルである。カーゴ・カルト・プログラミングは主に、プログラマが解決しようとしているバグか解決策のいずれかかまたは両方を理解し…

Playframework2.5.x でプロジェクト分離してみた

サブプロジェクト自体は、Playframework2.3 から存在していて、当時はあまり使い道も思い浮かばなかったが、今では大分使いやすくなってたのでメモ。 完全独立した sbt プロジェクトを取り込む このケースでは、完全に独立した sbt モジュールを取り込みます…

SPAするほどでもない時に気軽に使う JavaScript framework, Vue と Knockout 比較

ちょっと鯖欲しかったので Activator new で作って試す。 nodejs で勉強するチャンスだったかもしれないが、時間もなかったのでとりあえず知ってるやつで。 とりあえず、読めるようにしておく。 build.sbt に libraryDependencies ++= Seq( jdbc, cache, ws,…

Playframework 2.5 で足りてなさそうなセキュリティヘッダ設定を追加する

セキュリティヘッダなんて、ヘッダに組み込むだけのものなので、ザクッと。 package filters import javax.inject.{Inject, Singleton} import akka.stream.Materializer import play.api.Configuration import play.api.mvc.{Filter, RequestHeader, Result…

Scala 関数型デザイン&プログラミング:Exercize3.16-3.23

Scala 関数型デザイン&プログラミング:Exercize3.2 - 3.13 - 謎言語使いの徒然 の続き。 Exercise 3.16 各要素に +1 したリストを返す関数を作れ。 なんか仕様的に map 関数に似てるなーと思った。 とりあえず フォイ def map[A, B](as: List[A], func: A =>…

Scala 関数型デザイン&プログラミング:Exercize3.14-15

相変わらず教科書はこれ。 Scala関数型デザイン&プログラミング ―Scalazコントリビューターによる関数型徹底ガイド (impress top gear)作者: Paul Chiusano,Rúnar Bjarnason,株式会社クイープ出版社/メーカー: インプレス発売日: 2015/03/20メディア: 単行本…

Scala 関数型デザイン&プログラミング:Exercize3.2 - 3.13

前回 からの続き 教本はこれ Scala関数型デザイン&プログラミング ―Scalazコントリビューターによる関数型徹底ガイド (impress top gear)作者: Paul Chiusano,Rúnar Bjarnason,株式会社クイープ出版社/メーカー: インプレス発売日: 2015/03/20メディア: 単行…

Scala 関数型デザイン&プログラミング:Exercize2.2 - 2.5

引き続き勉強がてら Exercise をやってみる。 Scala関数型デザイン&プログラミング―Scalazコントリビューターによる関数型徹底ガイド作者: Paul Chiusano,Rúnar Bjarnason,株式会社クイープ出版社/メーカー: インプレス発売日: 2015/04/30メディア: Kindle版…

Scala 関数型デザイン&プログラミング:Exercize2.1

真面目にやろうかと思った。 書籍はこれ Scala関数型デザイン&プログラミング―Scalazコントリビューターによる関数型徹底ガイド作者: Paul Chiusano,Rúnar Bjarnason,株式会社クイープ出版社/メーカー: インプレス発売日: 2015/04/30メディア: Kindle版この…