読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎言語使いの徒然

適当に気になった技術や言語を流すブログ。

Ruby の勉強してみる(データ系)

Ruby

配列。やっぱ 0 からインデックス振られるのね。

lines = []
lines[0] = 55
lines[1] = 54
# 足りないエリアは nil で初期化されるらしい
# ということは、リテラル定数も含めてオブジェクトか
lines[8] = 47

p lines
puts lines.size

lines.each{|n|
  puts n
}

イテレータ慣れたら万歳だな。


ハッシュとか

require 'pp'

dic = {""=>"へたれ"}
dic["C++"] = "使えるけど、あんまり大きいの作りたくない"
dic["C#"] = "個人的には結構好き"
dic["Python"] = "個人的には結構好き"

puts dic["C#"]

dic.each{|key,value|
  printf("%s : %s\n",key,value)
}

pp dic

辞書型とか、配列とか、ほかにも色々メソッドあるけど、使って覚えるしかないかね?

次回予告。正規表現でもやってみるか。
Perl に影響受けて作られたという Ruby でどれだけ影響があるのか楽しみだ。