読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎言語使いの徒然

適当に気になった技術や言語を流すブログ。

Playframework の Form メッセージ多言語化

Playframework Tips Scala

この Forms を使用した時のバリデーションエラーメッセージや、画面にバインドしたときのメッセージを多言語化する場合の方法。
まず、このフォームバリデーション定義がどこにあるかというと、

  • ディレクトリ : play-2.1.1/framework/src/play/src/main/scala/play/api/data/validation
  • クラス : play.api.data.validation.Constraints

の中で定義されている。
(てーか難でPlayframeworkの公式でこの一覧が無いのか謎)

対応するメッセージは

play-2.1.1/framework/src/play/src/main/resources/messages

に定義があります

フィールドの説明文

  • constraint.*

と、エラー時のメッセージ

  • error.*

の二通りがある。

format.*

系のデータはデータ型に関する説明文。
たまに checked とかのパターンで format.boolean の説明とかが抜けてたりする。

後はここのメッセージを conf/messages.ja とかに多言語化移植しておけばOK。