読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎言語使いの徒然

適当に気になった技術や言語を流すブログ。

新宿Scala座参加してみた(2013/9/21)

全員LTじみた短い時間で何かしらの発表をする集まりでした。

そのため、特に詳しく突っ込んだ内容のものはなく、何というかScala系OSSの紹介の場のような感じでした。雰囲気的には Scala 使ってれば何話してもよさそうな感じでしたね。

初回で何言おうか分からなくて、とりあえず Akka の基礎と、設定の意味を紹介してきました。

その時のプレゼンはこちらです。

LT的なノリでしたので、それに引きずられたような内容です。

http://www.white-azalea.net/ginza_scalaza.zip

というか一人頭 20 分程度の割に内容突っ込み過ぎた。

受けが良かったのは Typesafe Activator の件。

今回参加して拾った情報

Akka で家を改造する。

@mironal さん

Scaratra 使って、ホームサーバを無線LANなWeb鯖で操作するIFを用意したという話。

http://mironal.github.io/slides/2013-09-21/scala/index.html#0

scala.sys.process を import すると、

  • "ls".! とかすると、シェル叩ける。
  • "ls".!! 使うと標準出力も取得できる。

パイプとかも弄れるようだ。

Scala で Android

@numa08 さん

android sdk のアップデートについていけないことが往々にしてある。

とりあえず作るにあたっていくつか選択肢があるようだ。

  • android-sdk-plugin Java6でないと動かない
  • jbrekel/android-plugin 更新とまってる
  • pocorall/scaloid   sbt 前提、更新早い

scala で Riak(KVS)

@Fuji_Yos さん

https://mynd.jp/ の中の人。

会場ブッキングのトラブルで急遽場所を提供してくださいました。

  • robovm の紹介

iOSmacOS で scala 書くとか言うトチ狂ったライブラリ。 Java のネイティブ化ライブラリらしい。

  • Riak 特徴

殆ど純粋なキーバリュー型(比較:Cassandra はカラム指向型KVS)、一方で、Bucket なる概念がある。

Bucket はRDBで言う所のDBに相当(Cassandraで言う所のkeyspace)する。

分散性は Master-Node ではなく、P2P 型で erlang 製。

欠点は

  • 認証がない
  • 制御は完全自力
  • ORM は Java と Scala の両方がある。
  • セカンダリインデックスとか使うとかなり遅くなる

調べたところ、MapReduce、全文検索とか使えるようだ。日本語できるか知らないけども、、、

  • RabbitMQ

Erlang 製のMQ。スケーリングとか相変わらず強い。

後、起動設定以外は殆どすべての機能がクライアントプログラムから使えるから、テストとかしやすい。