読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎言語使いの徒然

適当に気になった技術や言語を流すブログ。

可変長の追加フォームを作成する

Playframework Scala 日記

可変長のフォームに対応する - 謎言語使いの徒然

の続き。

ついでだから動的にフォームを突っ込んでみる。

まずは build.sbt に下記を突っ込む。

coffeescriptOptions := Seq("bare")

Coffee コードをコンパイルする際に、ラップをしない操作。

で、coffee でざっくり作成

$(document).ready () ->
  startsWith = (str, prefix) ->
    str.indexOf(prefix) == 0;

  String.prototype.endsWith = (suffix) ->
    this.indexOf(suffix, this.length - suffix.length) != -1

  class FormCpy
    @copyBefore: (copyElem, copyId, beforeId, templateFunction) ->
      nameFilter = (elem) ->
        name = String elem.name
        name.endsWith copyId
      nextIndex = $.grep($($(copyElem)), nameFilter).length
      gen = templateFunction(nextIndex)
      $(beforeId).before($(gen))
  template = (id) ->
    """
    <dl class=" " id="games_#{id}__name_field">
      <dt><label for="games_#{id}__name">games[#{id}].name</label></dt>
      <dd>
        <input type="text" id="games_#{id}__name" name="games[#{id}].name" value="">
      </dd>
    </dl>
    <dl class=" " id="games_#{id}__vendor_field">
      <dt><label for="games_#{id}__vendor">games[#{id}].vendor</label></dt>
      <dd>
        <input type="text" id="games_#{id}__vendor" name="games[#{id}].vendor" value="">
      </dd>
    </dl>
    """

  $("#append").click(() -> FormCpy.copyBefore("input", "name", "#submit", template))

endsWith がデフォルトでプロトタイプにいたりいなかったり、、、地味に鬱陶しい。

正式に対応するなら

Matthew Brown : Javascript string endsWith()

後はフォームのボタン近辺に

        <input id="submit" type="submit" value="送信!"/>
        <a id="append" href="#">フォーム追加アッ!</a>

ミッションコンプリート。