技術をかじる猫

適当に気になった技術や言語を流すブログ。

UEFI でデュアルブート設定した Ubuntu を削除する

といってもメモだが…
手順はこんな感じ。

qiita.com

cmd.exe を管理者権限で起動して操作します。
因みに、自分の環境(XPS15)だと list disk に反応はなく、list volume で参照したら存在した。
まぁ、1ディスクで二つ入ってるからなぁ

C:\Windows\system32>diskpart

Microsoft DiskPart バージョン 10.0.16299.15

Copyright (C) Microsoft Corporation.
コンピューター: DESKTOP-OFE415F

DISKPART> list volume

  Volume ###  Ltr Label        Fs    Type        Size     Status     Info
  ----------  --- -----------  ----  ----------  -------  ---------  --------
  Volume 0     C                NTFS   Partition    476 GB  正常         ブート
  Volume 1         回復           NTFS   Partition    499 MB  正常         非表示
  Volume 2                      FAT32  Partition    100 MB  正常         システム

DISKPART> sel volume=2

ボリューム 2 が選択されました。

DISKPART> assign letter=d:

DiskPart はドライブ文字またはマウント ポイントを正常に割り当てました。

あとはリンク先と変わりません。

あとは管理ツールから Linux パーティションを消して Windows 領域に統合すればおしまいです。