読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎言語使いの徒然

適当に気になった技術や言語を流すブログ。

Djangoを軽めに弄って(Symfonyと知ってる範囲で比較)

その他

元々PHP使いで、SymfonyとかEthnaとかをメインで書いてたもんだから、DjangoMVTに慣れない(|| ゚Д゚)
SymfonyMVCとは基本的に価値観が違う。

同じ単語でも持つ意味が明らかに違う。

以前Django使いと、Web開発に関して話をしたときに、話が通じなかったのはこのせいか…。

どっちが良いかは判断しかねる、、、。
コントローラの設定は多分Djangoの方が楽だろう。
Symfonyはいちいち継承とオーバーライドしないといけない。

テンプレートSymfonyのが楽かも知れん。
なんせテンプレート構文なんてナシ!
覚えること皆無だから。

Djangoの場合、Modelとそこにあるデータに対する処理が曖昧に見えなくも無い。
もっとも、その分Modelが強力なので、コードは少なくて済む。

Symfonyの場合、処理(Action)は処理、DB(Model)はDBで分離してる所がある気がする。
分かりやすいが、コード量は多い。

Djangoのadminは中々に優秀だと思う。
そのまま使うのが前提というのは、伊達や酔狂ではないらしい。
Symfonyのadministrationより強力だわ。
ただ、こういう管理画面の内部処理ハックを考えると、Djangoのadminはやりづらい、、、
それならSymfonyの generate-crud をカスタムしていくほうが分かりやすい。

Djangoオブジェクト指向的なコーディングをしなくて良い。
Model位だろうか?オブジェクト指向が必須なのって、、、
Symfonyオブジェクト指向的なコーディングを強制する。
オブジェクト指向分かってれば逆にとっつきやすいか?

パッと見こんな気がした。