謎言語使いの徒然

適当に気になった技術や言語を流すブログ。

JUnit をもう少し管理者にみやすくしてみた

今日紹介するのはこれ。
Scala でザクッと作ってみた。

github.com

制作時間は調べ物 6h 、実装 4h か…
まだまだ精進が足りない。

こいつは先日書いた、JavaDoc を XML で吐き出すメモ - 謎言語使いの徒然 と、JUnit の結果をマージして出力するツールだ。
サンプルこんな感じ。

$ java -jar ut_converter.jar javadoc/javadoc.xml ut > result.html
SLF4J: Failed to load class "org.slf4j.impl.StaticLoggerBinder".
SLF4J: Defaulting to no-operation (NOP) logger implementation
SLF4J: See http://www.slf4j.org/codes.html#StaticLoggerBinder for further details.

で出てくるのがこんな感じ。

f:id:white-azalea:20170611130253p:plain

JUnit は Spec じゃ無いから、表現力が低い。
そのため、メソッド名は目安になるけど、それ単品ではテストレポートとして出すのが難しい。

そこで、Javadoc で細かくテスト内容書いておいたら、まとめて表示してくれるツールがどっかで要るなと。
2週間位前にリポジトリは作ってたけど、やっぱ平日に手を出す余裕ないね(汗