読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎言語使いの徒然

適当に気になった技術や言語を流すブログ。

TotoiseSVN がマシンを亀にする。

日記 Tips

会社で仕事してて、メモリ 4G/CPUCore2 2.4GHz にもかかわらず、ブチ切れそうなほど Eclipse が重い。
そりゃぁ mem 食い虫の Eclipse に当然のごとく JBoss とか動かせばそりゃ重くはなるが、JavaSource 保存で1分強待たされるとかどう考えても異常。
自動コンパイルは止めたがそれでも20秒待機、、、、。
メモリ確認したら 2G 近くあいてて、CPU もそれほど馬鹿食いしてるわけではなさそう。
ならば何かと思って、ハードディスクのアクセスを見ていたら、、、、、、

TSVNCache : 2.124.124.432 (byte)

貴様か原因は!!!!
SVNディレクトリ以外のソースを弄っているにも関わらずこいつのディスクアクセスが増えている。
まさかと思ってドキュメント確認したら、、、、

別のプロセス (TSVNCache.exe) がすべての状態情報をキャッシュします。
このプロセスは、全ドライブの変更を監視し、作業コピー内のファイルが更新されれば、
その状態情報を再取得します。優先度が最低で動作しますので、他のプログラムが、
これによりリソースをとられてしまうことはありません。これは状態情報が リアルタイム
で更新されないということでもありますが、数秒でオーバーレイアイコンは更新されます。

関係ないディレクトリまで監視すんなよ!!!
「うへマジか!」と思ってプロセス確認すると「優先度:普通」(Totoise1.5,WinXPで確認)
この大嘘吐きめ!!!!

即効 none に設定。
したら10秒以下に収まった。すべてのマシンでやっとこうっと。