読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎言語使いの徒然

適当に気になった技術や言語を流すブログ。

DNSをもう少しどうにかする

日記 Server

自分でDNS立てると、クラウド移行で障害になりやすいので、ドメインを購入した muumuu-domain.com に管理を任せてみた。

やった手順は以下の通り。

  1. コントロールパネルにログインして、左のメニューから「ムームーDNS」を選ぶ
  2. 購入済みのドメインが表示されるので、「処理」の項目にある「利用する」ボタンを押す
  3. 「設定1」で関連サービスに名前を振れるが、まずは無視☆「設定2」で直接DNSレコードを書ける。

メモ書き代わりに設定を書き込むよ(購入してるドメインは white-azalea.net)。

www      A      219.94.175.28
col      CNAME  www.white-azalea.net
mail     MX     www.white-azalea.net  10
pop      MX     www.white-azalea.net  20
smtp     MX     www.white-azalea.net  30

ここの「A」とか「CNAME」の意味は下記

  • A : Adress 割り当て先のIPを指定する。上記であれば、「www.white-azalea.net を 219.94.175.28 に紐づける」
  • CNAME : Canonical NAME 指定した「A」レコードに他の名前も割り振る。上記だと「col.white-azalea.net は www.white-azalea.net ですよー」と*1
  • MX : Mail eXchanger 名前の通りメールサーバの意味。後ろの数字は優先順位
  • TXT : Text 使ってないけどコメント用らしい

あと逆引きが必要とも思えないが、

*1:実際の bind 設定の zone だと「www」だけで良い筈なんだが…もしかして個人のブログに割り振るとかの用途か?